*

ハズレなし!楽しい映画おすすめランキングベスト120!

   

面白い映画おすすめランキングベスト

こんにちは。
LiveFreeです。

あなたは映画はよく見る方ですか?

私自身映画をジャンル問わずたくさんみます。
アクション、コメディー、サスペンス、アニメ、ホラー、ノンフィクション、SFなど全部大好きです。

多くの映画を見ることによって言葉の使い回しや感受性が豊かになりますので映画を見ることはとても有効的なことだと思っています。

さらに、洋画を見る際にはぜひ、吹き替えではなくて字幕付きで見ることをおすすめします。
そうすることによって英語の聞き取りにも役に立ち、身近に英語と触れ合うことがありますので今後英語を学んでいく方にとってはスムーズに英語に取り組むことができます。

私は小さい頃から映画を見ることが大好きで映画が持つすばらしい魅力に取りつかれ、気がつくと数え切れない量の作品をみてきました。

例えば小さい頃に見た映画で年齢を重ね大人になった状態で見ると小さい頃に感じたことがまた違った感じ方として印象に残ります。

例えば小さい頃に見たディズニー映画のライオンキングやジブリ映画のもののけ姫など今見てみると昔の印象と異なっていることを実感できるはずです。

そんな映画好きな私がおすすめする面白かった映画をランキング形式でご紹介させて頂きます。

私自身の主観的な考えになりますが日頃かおもしろそうな映画を探している方にとって参考になれば幸いです。

※シリーズものは1カウントとしてしています。

それではどうぞ。

 

120位:ワイルドカード(2015年)

元特殊部隊のエリート兵士だったニック・ワイルド(ジェイソン・ステイサム)は落ちぶれれラスベガスの片隅で用心棒を職業としていました。

ギャンブルやアルコールで見るに耐えない落ちぶれた生活を送っていました。

そんなニックがある出来事をきっかけでマフィアとの抗争に巻き込まれていきます。

ギャンブルやアルコールを断ちラスベガスを出て自ら堕落した人生を変えようとします。

ジェイソン・ステイサムのアクションは少なめですが雰囲気がかっこいい!!

 

119位:スパイ・レジェンド(2015年)

題名通りスパイアクション映画!

007シリーズの5代目ジェームズボンドで知られる【ピアース・ブロスナン】が務めます。

スイスで静かな隠居生活を送っていた元CIAに所属した凄腕エージェント、ピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)。

昔愛した女性の命が危険に晒されているのを知りモスクアへ救出しに行きます。

しかし、愛した女性が悲惨にも目の前で殺されてしまいます。

怒りに満ちたデヴェローは裏で動いている黒幕と戦うことを決意!

ストーリーのわかりやすさやキャスティングもベスト!

さらに、東欧の風景や街並みの美しさが見事に描かれていて、悲しいストーリーを引き立てている場面もあります。

 

118位:ミュータント・タートルズ (2014年)

幼い頃に見ていたアニメミュータントタートルズがなんと映画化されました。

大好きだったアニメのキャラクターとは一風変わってリアルな描写になっています。

スプリンター先生から拾われた5匹?5人?の亀が修行し己にあった忍術を体得!

オラオラなラファエロがなんか印象と違いまいしがキャラクターも健在です。

それぞれのキャラの個性がとてもよく、かっこいい映画になっています。

リーダーのレオナルドがと弱くラファエロの方が強いところが以外と見所!?

 

117位:ラスト・ダイヤモンド 華麗なる罠(2014年)

iTunesで期間限定配信していた時にみました。

大泥棒シモンの駆け引きを楽しめる映画です。

フランス語のテンポの良さが耳に心地よく、泥棒の話なのに洗練されていてお洒落です。

大人な雰囲気がたっぷり詰まっているところももみどころ!

メインのダイヤモンドを盗む方法にも細部まで拘りが見られて観ていておもしろいです。

 

116位:アメリカン・スナイパー(2014年)

原作はイラク戦争に4度従軍した【クリス・カイル】が著した自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」です。

アメリカで公開された戦争映画史上最高の興行収入を上げた名作です。一連のアメリカの軍事行動を表しており、戦争とは?と考えさせられました。

主人公の妻は「あなたが必要なのはここであってあっちではない」という部分もアメリカがよその国の事情に首を突っ込んでいる事を良く表現しています。

アメリカの状況をニュースで少しかじっておけばさらに理解が深まるはずです。

また、主人公演じるブラッドリー・クーパーの肉体改造が話題を呼んだ映画でもあります。

ハンクオーバー時代のブラッドリー・クーパーとは大違い!

俳優魂を感じさせられた作品でした。

 

115位:Sky Mission: ワイルド・スピード – スカイミッション

ワイルド・スピードシリーズはめちゃくちゃ大好きな映画です。

高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾です。

ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスといった世界各地を舞台に壮大な戦いに挑みます。

世界各地で繰り広げられているカーアクションは他にはありません。

また、スカイミッションはワイルド・スピードシリーズ主演のポール・ウォーカーが亡くなった、遺作になります。

大好きなポールが亡くなったことは本当に残念でなりません。

スカイミッション最後に歌うポールに捧げた【See You Again】泣けます!!

ぜひポールが亡くなっているということを知って観てみてください。ポール亡き後続編を受け継ぐのは弟みたいです。

114位:メイズ・ランナー (2014年)

アメリカのベストセラー小説を基に、謎の巨大迷路に放り込まれた若者たちが決死の脱出劇に挑むサスペンス大作の第1弾。

さまざまな死のトラップが仕掛けられ、どんどん変化していく巨大な迷路(メイズ)を、知力・体力を駆使して駆け抜ける若者たちの運命、そして迷路に隠された秘密が描かれる作品です。

過去の記憶がないところが鍵となっています。

主人公の成長や仲間のとの友情がとても感動します。

メイズ・ランナー 2

メイズ・ランナーの続編映画です。

シリーズ第一弾と一風変わってあれ?となってしまいますがすごく面白いです。

迷宮から出たトーマスを主軸とするメンバーが別の組織と戦うことになります。

迷宮の外にまさかの観戦してしまったゾンビが!?

 

113位:ラン・オールナイト

ニューヨークのブルックリンを舞台にしています。

主人公ジミーは長年マフィアのボスであり親友のショーンに仕えてきた殺し屋です。

過去に犯した数々の行いに対する罪悪感からアルコールに溺れる毎日を送っていた。

そんなジミーの息子であるマイクは、父親を嫌悪してリムジンの運転手をしながら妻子と共に慎ましく生きていた。

誇れない人生を歩んできた父親として子供に何ができるの何をしてあげられるのか考えさせられる作品です。

 

112位:フライト・ゲーム

ニューヨークからロンドンへ向けて飛び立った旅客機内で起きる連続殺人に立ち向かう機内警備担当の連邦保安官が、その意外な犯人と真相にたどり着くさまが描かれるサスペンスアクションです。

いったい犯人は誰だ。

ミステリー感と、アクションの混ぜ具合が上手い。

 

111位:96時間(2008年)

『トランスポーター』シリーズなどのヒットメーカー、リュック・ベッソンが製作を務めた本格アクション・スリラー!!

96時間というタイムリミットの中、娘を誘拐された父親が警察の助けを借りず、たった一人で異国の敵からの奪還を試みる。

名優リーアム・ニーソンが元工作員にして、娘を思う父親でもある主人公を演じる。怒とうのカーチェイスや銃撃戦、そしてマーシャルアーツなど、ノンストップで繰り広げられるアクションに注目!!

こんなパパになりたいと思わせる作品です。
96時間/リベンジ
96時間/レクレイム
といった三部作あります。
どれから見てもだいたい内容はわかります!
全部おもしろいです。

 

110位:マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年)

荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾です。

27年振りの徳望の映画化!!

今回はメルギブゾンではなく、トムハーディー主演で作成されています。

マッドマックスシリーズを見ていなくてもこれだけ見ればマッドマックスの世界観の虜になるのは間違いないです。

ウォーボーイズ達の引き立った個性がおもしろい!!

 

109位:ソルト (2010年)

アンジェリーナ・ジョリー演じるソルトは二重スパイの容疑をかけられたCIAエージェントです。

最愛の人を殺され復讐に牙をむきます。

熱演するアクション・サスペンス作品でハラハラドキドキします。

潔白を証明したいヒロインが、CIAの追跡をかわしながら真犯人を探し出すまでをスリリングに描れています。

最後の復讐心で心がいっぱいになってしまったソルトの顔も見所です。

 

108位:マレフィセント(2014年)

えっ!?まさかの悪役が主人公!?

ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。

幼い頃のマレフィセントから忠実に描かれており、愛した人に裏切られた復讐心に取り付かれます。

そんな復讐心に取り付かれたマレフィセントをただ一人癒してくれたのがオーロラ姫です。

アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントの登場シーンはかっこよすぎます。

ぜひ真実の愛とはなんなのか確かめてほしい!!

 

107位:フォーカス(2015年)

ウィル・スミス演じる凄腕詐欺師と彼から詐欺師の全てを学んだ美人詐欺師が、世界の大富豪を巻き込み壮絶なだまし合いを繰り広げるクライムサスペンス映画です。

CMで宣伝されていたので覚えている方もいるのではないでしょうか?

「あなたも騙される」という触れ込みの作品には、「騙されないぞ」と身構えるのが人間心理です。
そんな観ている人は「騙された!」と驚かせつつ、驚きを爽快感に変えてくれます。

人混みは絶対さけよう!
まさか最後で!

106位:キングスマン(2014)

『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション映画です。

世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。

紳士としてのプライドを忘れずかつ、紳士らしい武器を用いてガンガン敵をやっつけていきます。

今までに無かった武器の発想が面白いです。

さらに、主人公の無双状態は必見です。

酒、服、武器(ギミック)、容器などまた音楽、演出も長けているので意識してみたら面白いかも!

 

105位:ジョン・ウィック(2014年)

路上で一人バースデーなど世間から愛されているキヌア・リーブス主演のすご腕の元ヒットマンを演じたアクション映画です。

妻を病気で亡くし妻から託された最愛の犬がロシアン・マフィアに殺され平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐に乗り出していく。

愛するものが犬でなんであれ怒りの沸点に達したキヌア・リーブスが敵を倒しまくり無双になります。

たかが犬(と車)のためにそこまでするか?と言いたくもりますが、まあ妻の形見と思えばそこまでやるのかな、と思いました。

気分爽快アクション!

 

104位:PAN ネバーランド夢の始まり(2015年)

ピーターパンのお話ですから、子供さん向け・・・。ではなく大人もたのしめました。

「ピーターパン」をジョー・ライト監督が独自の視点で実写映画化。

ピーターパンにはオーディションで抜てきされた新星リーヴァイ・ミラーが主演です。

めちゃくちゃ可愛い!今後の彼の作品に期待です。

悪役の海賊黒ひげをヒュー・ジャックマン、フック船長に『トロン:レガシー』などのギャレット・ヘドランド、タイガー・リリーを『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラが演じます。

豪華キャストラインナップで新しいピーターパンの世界観を作り出しました。

今作品ではピータパンの宿敵フック船長ではなく、
黒ひげと対峙するピーターのストーリーです。

舞台でみているような映画の作り方、サービス満点の映画で ヒュー・ジャックマンも冒頭シーンで歌いながらの登場でワクワクし楽しめました。

観終わった後アニメ版ピータパンをyoutubeで観ましたが昔の懐かしい記憶が一気に読みがってきました。

懐かしいメロディや歌詞など懐かしくて泣いちゃうかも?

 

103位:ハンガーゲーム

アメリカで驚異の2,000万部以上のベストセラーとなった、スーザン・コリンズの小説を基に映画化したサバイバル・スリラーです。独裁国家となったアメリカで実施される、プレイヤーたちが一人になるまで殺し合うゲームの出場者となった少女が、決死の戦いに臨む姿をスリリングに描写しましています。

当時、日本映画バトルロワイアルと似た作品だと言われていました。

バトル開始まで長いと言われてる方が多いですが開始までのストーリーも大切に見た方がいいと思います。

バトルロワイヤルほどグロい描写はありません。

シリーズ4部作あり長編に映画になっています。

ハンガーゲーム2
ハンガーゲームFINAL レジスタンス
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

 

102位:ジュラシックワールド(2015年)

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作です。恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走、人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出す。

新種の恐竜が強すぎてびっくります。
人が大勢いるテーマパークに降り立ったプテラノドンが次々と人を襲うシーンが結構エグいです。

もっと優しく食べてもいいんじゃない?

 

 

 

 

続きはまた今度!ほなさいなら~

 - おすすめ映画