*

Web上で全て片付く。売り込み型マーケティングの限界

   

Web上で全て片付く。売り込み型マーケティングの限界

こんにちは。LIVEFREEです。

不動産広告をやっていると「売り込み型」の広告宣伝が通用しなくなっているように感じます。

その背景に出てきたのがコンテンツを駆使してWebマーケティングを行う「コンテンツマーケティング」が生まれたからです。

実際に顧客は運営している側のことなんて一切気にかけていません。

 

コンテンツマーケティング戦略の第一人者「ジョー・ピュリッジ氏」は以下の言葉を上げています。

顧客はあなたのことも、あなたの製品やサービスのことも全く気にかけていません。
彼らが気にするのは結局は自分自身のこと、彼らは自信の欲求やニーズだけです。。コンテンツマーケティングとは、顧客が本当に関心を払うようになる、彼らを夢中にする興味深い情報をつくりだすことです。

 

マーケティング担当として重要なことは「顧客はどのようなことに対して興味関心がるのか」ということを常に考えて行動を起こさないといけないことです。

 

まとめ

従来の売り込み型の営業手法は、効果ないどころか、むしろ逆効果になってきているのです。

営業先への担当者のご機嫌をうかがいや飛び込み営業など有効だった時代は終わろうとしています。

Web上で全て片付くことが一般的になってきているので営業マンがいらない世の中にもしかしたらなるかもしれません。

コンテンツの重要性に気付いた企業はいち早く行動に移すべきです。




 - マーケティング