*

会社をやめるときは今だ!時間は無限ではない。

   

こんにちは。LIVEFREEです。

なんとか社会の荒波にもまれながら必死で生きています。

東京では大雨が降り大変なことになっています。土砂災害警報もでているので気をつけてください。

 

新卒で会社に入った新入社員は同じ会社で生涯を過ごすことはないです。

なかにはそんな人はいるとは思いますがほとんどいないかな~と思います。

そんな自分も今の会社にずっといる訳ではありませんが。

以前書いたブログに【初めて有給休暇を取ろうとしたが取れなかったお話】という記事を書きました。

その続きで有給休暇を取っていいのか役員会にまで浸透してしまいました。

結論からいいますと有給休暇とれました。

有給休暇がとれなければいいきっかけだと思って会社を辞める決心でした。

ただ、有給休暇がとれてしまった。

素直にうれしいです。

だがしかし・・・・

 

ど~しよ~

最近思います・・・会社を辞めたい・・・と

やっているwebの仕事はやりがいがあって楽しいですが。

 

新卒入社でまだ2年も経っていないのでヘタレで根性なしだと思われる方は大勢いると思います。

が・・・ここでは書けませんが会社が今とんでもない状況ということだけはお伝えしておきます。

 

誰もが思う会社をやめたいという気持ちが本当なのか自問自答してみました。

仕事をやめたいと思っても今の仕事を投げ出していいのか、会社に対しては何も思わないけど義理、人情に反していないのか。

などもやもや感が胸に引っかかります。正直今すぐ会社を飛び出して大雨の中を走りまわりたいですね。

会社にどうして入社したかを考えてみました。

尊敬する人、超えたい人、真似したい人が多くいました。(全員退社しましたw)

あとは稼ぎたかったです。

【初心忘れるべからず】とよく聞く言葉ですが入社当時の未熟な自分には戻りたくはない。

変わっているのは知識量だと思います。営業力はやってないのでダウン。

崩壊していた自社サイトを復活させ問い合わせ数を増やすことに成功しました。

ウェブ初心者の私が独学で運営し、やってのけたので少しは自信が付きました。

 

仕事をどうしてやめたいのか考えてみました。

・人間関係:問題なし。社員は嫌いでもないし好きでもない。いたって普通の関係。
・待遇:問題あり。仕事ができるできない関係無しに社員間の給与格差がありすぎる。
・会社の方針:気にしない。
・仕事内容:もっと多くの技術や考えに触れたい。一人では限界を感じる。仕事と給与が見合っていない。
・将来性:ずっとこの会社にいると思うだけでぞっとする。
私の会社をやめたいという感情には、具体的な原因が絶対どこかにあるはずです。

将来やりたいことが明確にあります。

 

今後どうなるかわかりませんが人生は楽しんだ物勝ちです。

 

私が学生だったころ100倍返しだと流行った半沢直樹の小説の中で好きな言葉があるので紹介します。

 

人生は一度しかない。たとえどんな理由で組織やその他の人間に振り回されようと、人生は一度しかない。
 ふて腐れているだけ時間の無駄だ。前を見よう。歩き出せ。どこかに解決策はあるはずだ。それを信じて進め。それが人生だ。

 

 

 - 人生 , , , ,