*

【天職】という言葉に友人から気付かされた話

   

【天職】という言葉に友人から気付かされた話

こんにちは。LiveFreeです。

仕事が忙しく更新ができておらず申し訳ありません。

新しく入社した会社ではもう5ヶ月が経ちました。

早いものですね。

ある友人が久しぶりにLINEをくれた内容で

友人
久しぶり!最近調子はどう?
自分
おぉ!久しぶり!元気元気!最近転職して新しい仕事をやっているよ
友人
えっ?そうなんだ。転職できてよかったね。どう今の仕事?天職になった?
自分
ありがとう!!天職か…う〜ん…まだわかんないや。

 

天職ってそういえばなんだろうと思い考えこみ、

天職とは自分で作り出さなければいけないものだと考えました。

自己実現をコツコツ積み重ねていくうちにその人の天職が構成されていくのではないでしょうか。

また、プロ野球選手といった夢が叶った人たちは天職と言えるはずです。

私のようなどこにでもいるサラリーマンとはまた違います。

通常自己実現ができるような人たちは自分のことをよく知っています。

自分がなにに対して興味があるのかもしっかり把握しているので長期間全力で打ち込むことができます。

さらに、仕事に対して使命感をもって向き合い、ビジョンと魅力で多くの人を巻き込み、自分がやりたいことを追求します。

自己実現にへの道は

 「やりたいこと」×「できること」×「社会に必要とされること」 

 

自分が好きで、自分ならではの良いものを提供し、目の前でお客さんが喜んでくれる姿を見るといった一連の流れ中で生きている人ではないでしょうか?

 

 - ビジネス, 人生