*

初めての転職活動の流れをイメージしよう

      2016/01/09

初めての転職活動の流れ

こんにちは。LIVEFREEです。

転職活動をはじめて2ヶ月を過ぎようとしています。

2ヶ月の間でエントリーした企業は32社。

その内、書類選考を通って面接に行けたのは9社です。

異業種からの応募のため、書類選考を通るのも一苦労ですね。

転職活動をはじめるにあたって重要になってくることが「どのような方法で企業に応募するか」になってくると思います。

私の場合はたまたまお部屋探しに来てくださった方が某転職会社で働いてるエージェントの方でした。

接客を通して仲良くなり私自信の転職したい心境をお話した際に快く助けてくれることになりました。

Win-Winの関係であったためスムーズに転職活動をスタートすることができました。

転職活動の流れ

お世話になっているエージェントさんが転職活動の流れを簡単に教えてくれました。
私の例をあげて回答していきますので参考になれば幸いです。

 

自分のやりたい仕事を明確にして決める
→不動産広告を現会社でやっているが、一人でやっているかつ広告費0円のため実戦経験がありません。
野球で例えると誰よりも毎日死に物狂いで素振りや練習をしているにも関わらず試合に出れません。もやもや感が半端ない。
そのためWebマーケティングやインターネット広告関連の企業に行ってマーケティングや顧客の課題解決などの実戦経験をもっと積みたいです。
インターネット広告系の営業経験も積みたいと考えています。

転職サイトや転職エージェントに登録する
→某人材紹介会社に知り合いがいるため一つ会社に絞っています。
一般的には3社ほど転職サイトに登録して自分に合いそうなところやエージェントと相性がいいとろに絞ったほうがスケージュール管理がしやすいです。

 

転職サイト、転職エージェントから情報を集める
→3人体制で情報を送ってくれる。エージェントに対してはレスポンスを早く行うことを心がける。
他にも転職活動を行っている人を担当しているので自分だけやってもらっているという勘違いをしないこと。

 

思い切って会社を辞めて転職活動を行うか、そのまま会社にいて転職活動をするか決断する
→私は会社に残って転職活動を行っています。
また、一度ばれて引き止めに合った経験がありますのでばれないように行動しています。

 

エントリーして面接を受けまくる
→書類選考になかなか通らないので募集している会社にたくさん応募しています。
現段階では業界の名の知れた優良企業などを受けています。
給与、休日日数、仕事内容は要チェック!

 

本気で行きたい会社を決める
→2ヶ月間もやってくれば本気で入りたい会社が出てくると思います。
序盤の面接経験で培ったスキルを存分に発揮できるように最善をつくすのみです。

 

どうしても行きたい会社がある場合、会社が求める人材はどのような人か突き詰める
→エージェントに相談。
知人のつてで所属する会社の人と飲み会を開くといった生の声をなんとか入手するために行動を起こしています。

 

突き詰めた人材に自分が当てはまる部分を探し出す。
→今までの経験を踏まえてストーリーを描けるように言葉に落とし込みます。
応募している会社で仕事のイメージがつかないと後々面倒なことになりそうです。

 

面接で聞かれる質問をピックアップしてその質問に対する答え
→間違いなく聞かれることは職務経歴、自己紹介、志望動機です。
この三点セットは会社の特徴に合わせて昇華しておきましょう。
その他の質問は3年後、5年後のキャリアビジョン。
会社に入って何ができるのかなど即答できるようにしておきましょう。

いざ本番へ

 

PS.

世の転職活動者に幸あれ。

 

 

 - 転職活動