*

日本にいては考えられない。情報からシャットアウト!

      2015/10/08

こんにちは。LIVE FREEです。

いまでは同じみのインターネットという文明の力があります。溢れる情報と様々に飛び交うメッセージに疲弊してしまう方もいるかもしれません。

いっそうなにも情報を持たずに旅をしたみたらいったいどうなるのでしょうか。

 

インターネットの情報を遮断する

バックパッカーの旅がインターネットにより変化しました。LCC、や予約サイト、SNSなどネットやスマートフォンを旅に活用するための方法として今では当たり前になっています。

私が南米を旅している最中でスマホを片手にWi-Fiを探している旅行者がいました。

たまたま日本人であったので問いかけて見たところ「電池が切れる前にフェイスブックで写真を投稿したい」と言っていました。

でもそれができない。日本にいる時のような感覚で身体が求めてしまっているところがありました。

私も始めは同じようにWi-Fiを探しネットに接続したくでたまりませんでした。ですがこれではなんのために旅をしているかわかりません。

こう考えるといっそネットから離れて見ることが重要になってきます。バックパッカーの旅はインターネットの情報がなくてもできます。

現地の人と積極的にコミュニケーションを取ることによって見えない世界が新たに見えてくるものです。

ネットを一切使用しないということは難しことだと思います。ネットを使用する時は宿にいる時で十分です。

一番言いたいことは携帯などの端末に振り回されてしまわないことです。FaceBookやLINEのチェックなんて1日1回で十分です。

不安になる方もいるかもれませんが(特に女性の方、慣れてない方)数日ほどネットに繋げなくって世界はなに変わりはしませんし動いています。

ブログを書きながら世界一周をしている人がいました。記事をアップをしていくにつれ疲れを感じてしまうかもしれません。

広い世界を見たくて旅に出たのに少しの読者のために更新することが億劫になるかもしれません。

 

旅にネットは必須なのだろうか?

インターネットで検索する代わりに、まわりの旅行者や地元の人に聞けば問題ありません。

稀によく日本人が泊まりに行く宿には、宿に泊まったバックパッカーが書き残した旅のメモ帳などが置いてあります。

「ここへ行くためにはこういう方法がいい」などドラクエでいう旅のしおりみたいなものです。

もし置いてある宿でしたら是非参考にしてみてください。

 - バックパッカー , , ,