*

地球の散歩術

      2016/01/11

地球の散歩術

こんにちは。LIVEFREEです。

最近、力試しにWebクリエイター検定エキスパートの試験を受けてきました。

HTML,CSS,の問題がメインでしたがいや〜初心者な私はなかなか難しかったです。

※追記Webクリエイター検定エキスパートの試験合格しました。

 

前置きはさておき、海外での交通手段は飛行機、電車、鉄道、タクシー、バスなど多様にありますが

そんな交通手段よりも徒歩の楽しみ方をご紹介していきます。

徒歩の旅は、最も純粋でシンプルな旅の楽しみ方だと思います。

なにからも束縛されえず、歩くことは自由です。飛行機のチケットや時刻表も一切いりません。

ニューヨークのグリニッチ・ヴィレッジを散策して、有名な芸術家や作家の人生に触れてみることもできます。

イスタンブールのグランドバザールで、宝探しをするのもいい。南米ペルーのクスコで伝統文化に触れることもいい。

その、反対にあるのが、過酷な荒野でのトレッキングです。

足を踏み入れて数日、あるいは数週間かかることもあります。

さらに、両者の間には魅力的なトレッキングの世界が広がっています。

ペルーのインカ・トレイルでは、インカ帝国の失われた要塞マチュピチュへ向かうことも人生一度きりです。

中国の万里の長城から、米国カルフォルニアのジョン・ミューア・トレイルに至るまで、今すぐ出かけたくなるような場所が世界中に広がっています。

人口が最も多いところにすら、徒歩でしか行けない不思議な場所がたくさんあります。

世界には徒歩でしか行けない地域が数多くあり、絶対生涯忘れることができません。

例えば、ローマの地下には、数キロに渡って地下墓地が続いています。

人間はもちろんのこと、これほどまでに自然とじかに触れあえる旅はの形はないはずです。

 

人生は一度きりです。

旅に出ることでお金では絶対買えないものが手に入るとおもいますよ。

 - バックパッカー, 私がさんぽしたい世界の絶景 , , , ,